鴛鴦(オシドリ)のエクリプス

鴛鴦(オシドリ)のエクリプス

10月20日

当然といえば当然なのだろう。
女性閣僚が二人辞任した金がまとわりつかなければこんな事には
ならないのだろう。
本来政治家はボランティア精神が柱でなければいけない。

今朝は確認できなかった(また見落としか?)小さな池に鴛鴦が
またやってきました。
「エクリプス」個体なのであの切れ上がった姿の牡と違って姿が
牝に近いようなかなり地味な姿をしています。

なかなか近くには寄ってくれません。

里山池

二羽いましたが連れ沿っています
IMG_5772_1024k (10)



IMG_5772_1024k (1)



IMG_5772_1024k (2)



IMG_5772_1024k (3)



IMG_5772_1024k (4)



IMG_5772_1024k (5)



IMG_5772_1024k (6)



IMG_5772_1024k (7)



IMG_5772_1024k (8)



IMG_5772_1024k (9)
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
柿目白と柄長  ←柿目白と柄長 【2014年10月】の更新記事一覧 →鴛鴦の牡  鴛鴦の牡
 

~ Comment ~

NoTitle

小さな池にエクリプス個体のオシドリ2羽いましたか、しばらく姿が見えなかったのですが、戻って来てくれたのですね、良かった。
  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索