渡りについて

渡りについて

5月16日

天気予報がドンピシャでした。
3時過ぎくらいまでは蒸し暑くてサクラもへたっているので
エアコンのスイッチがオンになりました。
5時過ぎから、にわかにかき曇り雷鳴とともにバケツがひっくり
返ったような土砂降りで少し涼しくなりました。


夏鳥が繁殖の為に南からかなりやってきています。
平地で繁殖するもの、山で繁殖するもの、海や湖で同じく
子育てに入るものロケーションによって賑やかなのでしょう。
時間があれば山に入ってみたいが、そこは悠々自適な皆さんに
お任せして散歩がてらの里山を歩きましょう。

渡りをするのは鳥さんだけでは有りません。
有名なのはアメリカの東部からメキシコへ渡るオオカバマダ
ですが、日本ではアサギマダラが渡りをします。
マーキング調査によれば信州から奄美地方まで秋になると
集団で渡りをします。
集団からはぐれたのか戻って来たアサギマダラが里山にいました。
写真を撮ったあと空高く舞い上がって見えなくなりました。

里山


IMG_9436k.jpg



IMG_9438k.jpg

またアマサギです。



IMG_9442k.jpg



IMG_9444k.jpg

アサギマダラ

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
暑い中の風景  ←暑い中の風景 【2013年05月】の更新記事一覧 →全力疾走  全力疾走
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索