襟巻鷸と思われます

襟巻鷸と思われます

8月28日

今朝も起き出してから「シギチ」の同定は非常に難しいと
思いを強くしています。
野鳥ファンの方々もこのシギチが面白いという趣旨も解かるようになってきました。
種類の違いを調べていると深みにはまっていきます。

お昼の散歩では襟巻鷸(エリマキシギ)と思われる個体に出会いました。
鷹斑鷸より一回り大きくて模様が全く違います。
現地では当年と鷹斑鷸ですが鷺が暑くて沐浴をしていました。

先に寄った翡翠k公園では枝どまりだけ見て田園へ向かいました。

MF田園

お昼の散歩時に出会った襟巻鷸と思われる個体。

IMG_1570u (6)_1280



IMG_1570u (7)_1280



IMG_1570u (8)_1280



IMG_1570u (9)_1280




鷹斑鷸

IMG_1570u (3)_1280



当年

IMG_1570u (4)_1280



IMG_1570u (5)_1280



沐浴中の鷺

IMG_1570u (10)_1280



IMG_1570u (11)_1280



翡翠公園

IMG_1570u (1)_1280



IMG_1570u (2)_1280

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

エリマキじゃなくてサルハマでは?

先日はお久し振りでした。
サギ類お面白い水浴写真が撮れましたね。
嘴の下に反れたシギは珍しいサルハマシギと思いますよ。

サルハマシギ

コメントありがとう御座います。

エリマキかなと思っていましたが違う感じもしていまいた。
それにしてもFさんは詳しいですね。
今度、不明な鳥さんと出会ったら判別をお願いするかも知れません。
その時はよろしくお願い致します。

NoTitle

それほど詳しいわけではありませんよ。
今ジシギの同定で迷っています。
正確にはサルハマシギの幼鳥で、背の各羽にあるターミナルバンドと胸の薄褐色が幼鳥の証です。
それにしても何処ですか?(回答不要)
カメラマンが殺到しますよ!
  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索